眼科部長の独り言(赤塚クリニック)

アクセスカウンタ

zoom RSS No.623 ソーラーガーデンライト研究:最終版

<<   作成日時 : 2018/08/29 11:03   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

No.621 100均のソーラーガーデンライト大研究の後から少し知見が増えました
それを記事にして今回の話題は一区切りかなと思っています。

まとめて9個買った時に気がつかなかった事。
黒い四角の方が半透明の丸いケースよりカッコ良いと思って買いました。
その後良く見たら・・・丸い方がソーラーパネルは大きかった!!
画像

ダイソーの店頭で比較の画像を撮りました。

画像

買って帰って分解し、ソーラーパネル発電量確認中。開放電圧はほぼ同じです。

画像

そして短絡電流は、四角い黒ケースに比して1.5倍程、35mA出ました。

画像

パネルサイズはこの様に1.3倍位かなですけど発電量は1.5倍でした。

結論その1:黒い四角のケースを何かに使うのじゃなければ丸い方がベストな選択。

次の画像は初回記事の再掲。この黒い丸ケースの内蔵電池はどうなのか?
画像

100mAhの単4サイズってあるのか・・・恐いもの見たさに買ってみました

画像

中身は、この様に単5ではなく単4なのに他の物の容量半分!100mAhです

画像

話は少しちがうけど、単3でもこの様に900mAhしかない物もあるんですね

画像

上記の単3は、このソーラーパネル付きの懐中電灯に内臓の物です
ホームセンターのコーナンで見ました。

話は戻って、それぞれの内蔵基板、LEDなどの状況をお見せします。


それぞれの数字は電池容量とLED点灯時の消費電流
@吊り下げタイプの分(No.621=最初の記事に記載)
ANo.621=最初の記事に記載のボタン電池の分
B一番たくさん買った黒い四角い本体の分
C恐い物見たさにこのたび買った単4なのに100mAh電池の分
これらのLEDを見ると、200mAhの分だけ普通の砲弾型で大きめ、他は小さめ。
消費電力少なめで電池持ちが短すぎない様に設計されてるのだろうか
消費電流と電池容量を考えたらBが最も長持ちで20時間以上点灯の予想
Aボタン電池でも10時間以上点灯予想だけどオレンジ色だし暗いんですねー

最後に実験してない話を書いて終わります。結果が出たら追記予定です。
重さを確認したら、単4のエネループ800mAh ダイソーの750mAhNi-MHとも
約12gです。ガーデンライト内蔵の単4は100、200mAh共に約7gで同じです。
小容量のは、中に巻く電池を少なくで出来ると元SANYO電機の社員が言ってました。
しかし100、200mAhは同じかやや100の方が重い(0.01g単位のはかりで)
でも、わざと小容量だってウソの規格表示もしないと思える・・・
そこで実際に満充電後に放電して容量を確かめてみようと考えています。

2018.08.29 記 (追記もしました)

やはりサイズは同じ単4でも表示の様に容量は少なかった!

100mAhの物:満充電後24時間放置で1.377V 9.0mAで放電開始
12時間後に0.90Vになったので実験終了。ほぼ表示の容量です。

200mAhの物:満充電後24時間放置で1.376V 9.0mAで放電開始
12時間後に1.175Vでした。これ以上は追求せず実験終了。
こちらもたぶん表示のどおりの容量です。

以上追記します。 2018.09.01 記










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.623 ソーラーガーデンライト研究:最終版 眼科部長の独り言(赤塚クリニック)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる