No.601 進化していた100円ショップの懐中電灯

2011年3月の独り言No.548 100円ショップのLEDライト改造してみましたから
ずいぶん日が経ちました。私の記事でもっとも読まれた物の続編です

昔の記事は、買ってきたままでは、過電流で電池の持ちもLEDの寿命にも
良くないからと抵抗を追加すると言う話でした。でも今は良くなってますねー

最近の製品で昔とちがうのは、電池が1本や2本でOKなLEDライトの登場です

上記画像の製品は大きいの2つは単3電池2本、小さい物は1本でOKです
白色LEDは3ボルト少々の電圧が無いと明るく点灯できません。
なのでこれらの物は昇圧回路が入ってるのです。
100円で売れるように簡単な回路で部品はICとコイルが各一個です
昇圧回路無しでお勧めできない物もあります。記事の最後に追記してます

まずテスターで測ってみたら点灯時の電圧が1.2Vなんて低い値で?でした
そこでオシロスコープで見たLED端子間電圧波形の一つを参考までに載せます

この様にけっこういい加減な波形の発振でした。確かに平均電圧は低いけど
Peakはけっこう高くて、まあ瞬間の電流だから焼き切れないのでしょう
LEDへの平均電流も規格内で電池の減りも少なくて改造無しで使って良い
製品なのだろうと思います。(詳しい方、この様な瞬間でもPeakの
ひどい電流は良くないようでしたらコメントお願いします)


上の画像は3種類写ってるライトのうち本体は白でスイッチがオレンジ色の中身です。
この製品は効率も良くおすすめの製品です。2.5Vを電源から供給で消費電流
120mA程度。明るさが同じになる様に照度計で確認しながら電源から
単体のLEDに給電して比較実験すると2.9vで80mA位になります。
安い昇圧回路ですが計算すると効率は約80%。
LEDの寿命が長い効率も良い設計に思えます。(平均電流で言ってます。
パルス電流では寿命が短くなるのでしたらこの話は間違いかも)

上記の3本共に使用されてるのはすこし大きめのLEDで直径は8mmの物です
150mA位が最大電流の0.5W型と思われるこの画像の物です
(昔からのは直径5mmの砲弾型で20mA位が最大電流です)

電池3本の9LEDの製品も進化してました。

むかしはアルミボディでしたがプラになっています。
この中で黄色の物だけがよく見るとデザインがちがいますね
外観だけではなく中身もちがっていました


正面から見たら色違いにしか見えません


包装は右のビニール袋の物が黄色い製品でこれはむかしの物と同じ
過電流で良くないと思える物でした

分解して中を見たら黄色の製品は赤い矢印で示したところにあるべき抵抗が無く
バネと基板は直にハンダづけされています。
この抵抗が無いために過大電流が流れてしまいます。昔のままでダメですね
抵抗が入ってる方は15Ωで一個20mAを余裕で下回る電流ですが充分明るく
改造は不要な良い物だと思えました。

電池3本の他の製品も良くなっていました。

これらはズームでスポットとワイドの切り替え出来る物です。色違いの3個には

この様な1W型かなと思えるLEDが入っていました。ただ放熱板が付いていないので
規格よりうんと少ない電流で使用しないとダメですね。
電源装置で実験したら4.5Vで150mA流れてけっこうLEDは熱くなります
3.6Vでは80mA位でそう熱くならないので充電式電池で使うのでしたら
無改造で良いと思います。乾電池ですと単4ですから直ぐに電池が弱って
電圧が下がるのに期待して使う感じなのかな?
良くこのタイプのLEDには小さなアルミの放熱板をいっしょに使います
それが付いてたら完璧なのですけど
(放熱を充分すれば規格では300mA使用できる物と思えます)

そしてあとの2本、ズームでスポットとワイドの切り替えは同じです

これらの2製品は共に0.5W型のLEDです。そして白色の物はちょうど良い抵抗が
入ってるので3.6Vで50mA、4.5Vで100mAとまあまあLEDの規格内です。

しかし黒い方は抵抗は入ってますが2から3Ωほどで値が低すぎます
3.6Vで100mA、4.5Vでは200mA流れますからLEDの規格を超えます
長期の使用には耐えないと思えますので改造しましょう

黒い方の良いところは、分解が大変しやすいので改造には向いてますよ。

2016.07.02 記

追記:電池2本使用の物で昇圧回路は無く電池が新しいときに少しは点く。
乾電池(1.5V)より低め電圧の充電池(1.2V)ではまともに点かない
そんな100円ShopのLEDライトもあります。
画像

この画像がその製品。まったくお勧め出来ない物ですねー

以下個人用メモ:100円ShopのLEDライト改造記事が豊富なサイト
気の迷い http://www.kansai-event.com/kinomayoi/
JR7CWK'sぶろぐ http://samidare.jp/jr7cwk/
Min Hobby Life 1.65 http://kenkitami.tonosama.jp/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック