眼科部長の独り言(赤塚クリニック)

アクセスカウンタ

zoom RSS No.474 来る年2009年が良い年でありますように

<<   作成日時 : 2008/12/29 11:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

当院は今年は曜日配列の都合で一昨日の12/27が最終診察日でした。

出石病院が目の前にあることだし公立病院に合わせて休んで来ましたから
例年は12/29から1/3までの6日間が年末年始の休診です。
でも今回は12/28と1/4が日曜日なので前後に1日づつ長くなって8連休です。

12月後半は毎年ですが少し患者さんが多くなって混雑するのですけど
あと3ヶ月ちょっとがんばったら1人での診察も終わると思うことで気合いを
入れることが出来ました。なので、多い日でもけっこうな速度で診察できました。

診療カレンダーを見ていただくとその事があらわれていますね。
120人診て、流れはスムーズでしたなんて・・・普通じゃないですから。
この速度ではずっとは体力、精神力は持たないと言う感じでなのですけどね。

数年前の独り言を読み返すと、疲れたとかだれか医院をいっしょにしてくれる眼科医は
居ないのかなあなんて書いていましたし、蓄積疲労で気持ち的にも落ち込んでます。
それを考えたら、最近は私の中にまだこれだけ頑張れる力があったのかと思えて
うれしいと感じています(^_^;)

さて、2008年をふり返ってみれば、大きな変化の年でした。世界的な金融危機と
それに伴って多くの方が痛いめにあいました。(私も大きく金融資産を減らしたことは
先の独り言No.470 円よ、あなたは強かったに書いたとおりです)
そして山池先生との出会いがあって、医院の継承が決まったのが最も大きな事でした。

来る2009年は、どうなるのでしょうか。私には、大きな変化が予定されてます。
当院は4月から医師2人になって、私は楽になり自由時間が増えることでしょう。

この変化は、我が人生のひとつの節目です。いままでの大きな節目は
高校生から医学生になった1976年。医学生から医師になった1982年。
勤務医から開業医になった1994年。そして開業医から勤務医に戻る2009年です。

また一番下の子が大学生となり子供がふだんは出石に居ない状況になります。
なので週末は子供達の居る阪神間に行くことも多くなると予想しています。

そして、世界の流れはどうなるか。言えるのは何でも行き過ぎた事は戻ると言う事です。

少子高齢化の進む日本の通貨がいつまでも高いとは思えないし、アメリカがもうダメの
様に書いてある経済記事をしばし目にする中で以下に引用した記事を見つけました。



私の先の独り言No.470 円よ、あなたは強かったと共通する話が書いてあるなと思います。

その流れがいつかは来ると思い対応して行かなくてはと思います。
(でも既に外貨、特に米ドル建て資産をある程度持ってるからする事無しですが)

さあ、1年前には予想しなかったことがたくさんおきた2008年もまもなく終わります。
来る2009年が、みなさまにも、私にも良い年であることを祈りつつ、今年最後の独り言を
書き終えました。年明けの独り言は今年初めの独り言No.425 こんな初夢を見ました
負けないくらいの楽しい話題を書きたいなと思っています。

それでは、みなさま 良いお年を

2008.12.29 記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No.474 来る年2009年が良い年でありますように 眼科部長の独り言(赤塚クリニック)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる