眼科部長の独り言(赤塚クリニック)

アクセスカウンタ

zoom RSS No.460 電器店で感じた北京オリンピックの終わり

<<   作成日時 : 2008/08/28 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

8/23(土曜日)は緑内障の研究会があって大阪に行ってました。
その後大阪泊で翌8/24の日曜日に神戸によって、とある電器店で見た物です


この北京オリンピック限定仕様Blu-ray DISKの値段を見て安いと思いました。

BD-RE DL 50GBの2枚組が3580円BD-R25GBの5枚組が2080円(税込)ですから。
それぞれ1枚あたりでは1790円と416円です。

・・・と書いてもピンと来ない方も多いかと思いますが、25GBのBD-Rは600円以上が
多いし、BD-Rの50GBでも1500円はするのでBD-RE50GBならかなり高いはずです。

しかし、もう今日でオリンピックが終わるという日では、今後売れ残ってもしかたがないと
安くされたのでしょう。同じ店でオリンピック限定版でない物は、この1.5倍くらいの
価格でした。これを見て、ああオリンピックも終わるのだなあと感じたのは私くらいかな(^_^;)

でも、CD-Rから始まってDVD-R、DVD-R DL等もどんどん安くなってきた歴史が
ありますから、何時かはこの価格を安いって言わなくなるのでしょうね。

独り言No.421 わが家のハイビジョン機器の歴史を書いた時からまだ8ヶ月ほどですが
その時に探せばDVD-R DLが1枚250円程で安くなったねぇと書いてますけど今では
さらに下がって200円までで国産の物があるのですから。

そして、容量あたりでは8.5GBが200円で25GBが600円ならもう同じですから
今後はもうDVD-R DLは買わなくなってBD-R25GBを使うようしていきます。

しかし、ハイビジョン記録がここまで安くなったのは時代の変化を感じます。
まあこの様なことを比較して見てるのも機械好きな私の趣味の部分なのですねぇ

今回は完全な独り言でした。

2008.08.27 記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No.506 ついに国産ブルーレイディスクが1枚あたり180円に
今までにも似たような話を書いてきましたが、ハイビジョン画質で保存するための メディアがついにここまで安くなったのかと思います。 ...続きを見る
元院長の独り言(旧飯田眼科:出石町)
2009/12/27 20:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No.460 電器店で感じた北京オリンピックの終わり 眼科部長の独り言(赤塚クリニック)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる