No.445 ツタンカーメン(?)のチョコレート

先日エジプトに行って来た方からのお土産にBEERとチョコレートをもらいました。

BEERはまあそれなりに日本の物とはちがうデザインですねぇで話は終わりでしたが・・
(まだ飲んでないので飲んでみて、すごい味ならまた話を追記しますけど・・・)

よく海外土産のチョコレートと言えば、マカダミアナッツの入ってるハワイの物などは
定番ですけど今回のは見た目のインパクトはなかなかの物でした。

なのでこの独り言を書く気になったのです。

さてその外観は


この様な物です。マカダミアナッツの比ではない存在感があります。でぇ・・中身は



こんな感じです。食べてしまえば普通のチョコレートですけどなかなかインパクトのある物でした。

ちなみに先週行かれてたエジプトでは気温46℃の日があったとのことで日本に戻ったら夏が
終わった気がしたそうです。

その様な気候ですとエジプトのチョコレートは高めの温度でも溶けにくい様な作りなのかなぁ・・・
口の中では普通に溶けましたが・・・ほんとの独り言ですねぇ。

2008.04.23 記


この記事へのコメント

ぶるー
2008年04月24日 09:49
ご無沙汰です。
このチョコレート、包装されている写真はチーズのような感じですね。

本当にインパクト強いチョコレートですね。
26日のY地区の花見でお見かけしたいものです。
甘党
2008年04月24日 20:35
本当ですね!

特に 右側のもの、包みを外したあとの表情など、まるですっぴんです。
うまく出来てますね♪
ゆまちゃん
2008年06月04日 08:19
ツタンカーメンチョコ食べてみたいですね。貴重です。

この記事へのトラックバック