眼科部長の独り言(赤塚クリニック)

アクセスカウンタ

zoom RSS No.429 心理面から見るテレビ映画のCMの入れ方

<<   作成日時 : 2008/01/25 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

心理面から見るテレビ映画のCMの入れ方とは、大げさなタイトルですね。

年末年始に先に書いたハイビジョンDIGA(DMR-XW300)で録り溜めていた
映画の整理をしながら、この機械を使って編集すると前からそうだろうと思ってた
事がはっきりとわかって面白かったので今回の独り言を書いています。



この画像はCMを消去して映画本体だけを残そうと部分消去モードで編集してる
画面で、部分消去する直前です。

これでわかることは、映画が始まってけっこう長い時間CMがありません。
そして映画の内容に引き込まれた状態になってからは(ちょっと位CMを
入れても、もう続きで見てくれるだろうと言う状態になってから)細切れで
2回短めのCMが入ってます。

その次にある3回目のCMは長いです。
長い部分は、ここまでの提供は、○○と▲▲でした。ここからの提供は、
△△と◇◇です。引き続き映画***をお楽しみください・・・という場面で
かなり長い間映画本編を見ることが出来ません。

そして、このような細切れを続けたら見てる方がいやになるからその次には
またけっこう長い間本編が続くのです。

そしてその後、4回のCMがまあ均等に細切れ気味にまたあって、クライマックス
近くは、けっこう長い間CMは無しです。

最後のCMはほぼ映画の内容は終わったけど最後はどうなったか気になる部分を
少し残して最後の結末を見るという前に最終のCMが入るという構造です。

このように出来るだけ、見てるほうが嫌にならない限界を探りつつなるべくたくさん
CMをいれる方法を心理面から考えて入れてると思えます。

こんな事考えながら見てる人は少ないでしょうねぇ。

ちなみに私は、リアルタイムではこの様な放送を見ることはありません。
時間の無駄なので録画したものをCMスキップしながら見ます。
以前の独り言No.411 不愉快なTVCMの入れ方への対応はに関連する
話を書いていますが、映画のCMはまだ同じ部分をさかのぼって2回見せないから
ましかもとは思いますが。

なお、この映画は気に入ったので保存しようと思ってこの様な編集しましたが
多くの物は見たら消すので編集することも少ないのですよ。

また、見てる映画の多くはWOWOWやBS-hiなのでCMの無いものがほとんどです。

しかし・・・この年末年始に喜んでたくさん録画した映画ですが、やっぱり見る時間が
無いから・・・・とりあえずHDDに保存したままが多いんです。しかたがないなぁ・・・

2008.01.25 記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
映画も良いですが、「水曜どうでしょう」も面白いですよ〜(藁
HDDを手に入れてから、録画→チャプター編集→DVD-Rに焼付け。
この繰り返しでDVD-Rが何枚あっても足りません。
自分の見たいものは2倍速で見て、後は子供専用のデッキに成り下がっております。
と、ここまで書いておいてなんですが、私の書込みは実は今はやりの「K・Y」なのでは?とこの間から思う様になりました。
No,428の時の私の書込みに・・・以下略(ry
No-GooD
2008/01/25 18:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No.429 心理面から見るテレビ映画のCMの入れ方 眼科部長の独り言(赤塚クリニック)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる